Home>Tips for GeminiPDA


■Gemini PDA 購入レポート

 オクでは落とせそうもないので、もはや正式に購入するしかなさそうです。購入する経路の候補は二つ。
 Indiegogo は元々のクランドファンディングの出資受付らしい。出資して受け取っている人はいるので、ちゃんと入手できそうだが何日手に入るのか良く分からない。
 Planet Store は Planet Computer が最近立ち上げたオンラインショップに見える。ドメイン名等を見る限り詐欺サイトでは無さそう。
 (ちなみに Welte(ヴェルテ) はモノが来ないと言うコメントが多いので止めておいた方がいいでしょう。)

 ターゲットは 4G+WiFi ですが、Indiegogo は $599(約67,000円)、Planet Store は £599(約89,000円)とかなりの差。
 背面カメラも付けたいのだが、Indiegogo は購入方法が良く分からない。
 何となく、Planet Store の方が早く来そうな気配を感じる!?のと、背面カメラもまとめて買いたいので Planet Store に注文する!事にしました。

◆以後、その顛末。

 Gemini DevicesGemini PDA - 4G+WiFi で、色とモデルを選んでカートに入れる。
 ・色は「Space Grey」しか選べない。
 ・モデルも「US Keyboard(with US Power Plug)」しか選べなかった。(間違って UK Keyboard を選ばない様に注意)
 AccessoriesExternal Camera Add-on をカートに入れる。

 決済は クレジットカードか PayPal しか使えない。但し PayPal は Vプリカから入金できる筈なので、コンビニ前払いでも決済できると思う。(試した訳ではない)

 オーダする(2018/6/16)とオーダーメールが来る。体裁も思った以上にちゃんとしてる。
 オーダ番号は #13xx。
 但し、6月に注文しているのに「2018/5 に出荷されるでしょう」と言う怪しげな文面も有り。
 

 問い合わせメールに、何日出荷されるのか?(Please let me know the expected shipping date.)と聞いてみる(2018/6/18)。
 同日中に、ちゃんと返信が来ました。
 
 非常に丁寧な文面にビックリ。
 ふつー海外に問い合わせすると it might still take up to 2 weeks before it gets shipped to you. の一文しか帰ってこないモノです。
 ちなみに Dear XX-San は、宛先が日本だから「〜さん」を付けてくれたらしい。

 出荷されました(2018/6/22)。注文した 6/16 は土曜日だったので、実質5営業日。
 

 出荷メールの「View your order」のリンク先に「UPS tracking number」のリンクが付いている。
 (↓これは東京まで来ている状態)
 

 受領しました(2018/6/27)
 「UPS tracking number」のリンクで以下の様に配送状況が見れる。↓これは受領後の最終状態。
 

 6/16 注文して、6/27 に受領。実日でも10日間、営業日ベースなら7日間です。
 ちなみに with US Power Plug なのに、気を利かせてくれたのか、日本用コンセントの充電器になっていました。
 必ずこの日数で来るのか分かりませんが、予想以上に短期間で手に入ったので正式注文して良かったと思います。


■ヤフオクは高い

 みょーにデカいとか、片手で使えないとか、開かないと誰から電話がかかってきたか分からないとか・・・ 色々問題はありそうだけれども、ここ暫くはコレに代わるデバイスは期待出来そうも無いので、買う気になってしまいました。

 買う気になると、今すぐ欲しい・・・

 まずは買い方が良く分からないのと、更に Indiegogo 等に申し込んでもいつ来るの良く分からない。
 ヤフオクを見ると出品有り、こっちから買う方が早そうなので入札してみる・・・が、値が上がり過ぎて入札できない。
 二回トライしましたが、いずれも10万円をオーバ。
 流石に10万以上出す気にはなれず、ヤフオクは断念。

 ※上の購入レポートの通り、正式購入でフツーに買えます。 「明日欲しい!」と言う人以外は値が下がるまでオクには手を出さない方がいいです。


■Gemini PDA を知る

 Terrain が 7月以降使えなくなる危険がある為、何となく代替機を探したりします。
 前述した KEYone が見た目カッコ良さそうだけど・・・調べるとアキバのBICカメラで触れる様なので行ってみました。

 うーむ・・・一言、悪夢の様な KB です。
 入力する度に思考がフリーズする・・・ Terrainも最初はこんな程度だったか? 昔過ぎて思い出せませんが、とても使用に耐えません。
 横に Priv も置いてありましたが、キータッチ、変換操作ともに Priv の方がまだマシです。
 BICカメラを出て、Terrain を使うと思考する必要も無く文字入力できて安心します。Terrain の KB は素晴らしい・・・。
 調べると BlackBerry 系はセキュリティが高く root を取れないのが売りらしい・・・ますます欲しく無くなります。

 その翌日、師匠からこんな記事を教えて貰いました。前にも書きましたが、[es]もTerrainも師匠から薦められて使い始めたモノです。

 Gemini PDA・・・めちゃ、欲しいかも。
 
 メチャ、カッコイイ。
 初期はクラウドファンディングで投資しても手に入る保証が無かったらしいけど、今はちゃんと発送が始まっている様です。
 正式に Rooted のイメージも提供しているとか、なんて AWESOME!
 ただ、Terrainがamazonで18,800円で買えたのに比べると。かなりお高い。($599USD 約67,000円)
 そもそも買い方も良く分かりませんが、数年ぶりに欲しいと思う携帯が現れていました。どうしましょうか・・・


inserted by FC2 system inserted by FC2 system